まるはりMOOK カフェ&雑貨本立ち読み

まるはりMOOK カフェ&雑貨本立ち読み page 13/56

電子ブックを開く

このページは まるはりMOOK カフェ&雑貨本立ち読み の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
姫路たつの相生aioi赤穂ako相生aioi赤穂ako神崎宍粟クローバー畑は「海」、その中には「クジラ」や「マンタ」に見立てた石オブジェも。真実のラブソファー。そのソファーに座って2人で何分いられるかで親密度を測れ....

姫路たつの相生aioi赤穂ako相生aioi赤穂ako神崎宍粟クローバー畑は「海」、その中には「クジラ」や「マンタ」に見立てた石オブジェも。真実のラブソファー。そのソファーに座って2人で何分いられるかで親密度を測れる。貸切ウェディングも行っているので、ゴールインの暁には桃井ミュージアムで思い出に残る式を!「幻の雲火焼」を展示海の見えるミュージアム&カフェ明石加古川稲美庭の至るところに水琴窟が。ゆっくり鑑賞できるようリラックスチェアーも用意されている。播磨高砂三木小野加西加東西脇多可野村正樹(作家)の書斎が再現されており、実際に使っていたものや作品も並ぶ。カフェメニューコーヒー(450円、クッキー付き)、紅茶(450円、クッキー付き)、お抹茶(1000円、オリジナル生菓子付き)、抹茶黒蜜ジェラート(400円)先祖の愛用した日常品や世界中で集めた逸品を季節ごとのテーマに合わせて展示したコーナー。赤穂に伝わる幻のやきものとも云われる貴重な「雲火焼(うんかやき)」が展示されているミュージアム。江戸時代後期から明治時代初期にかけて大嶋黄谷によって赤穂の地で生み出された雲火焼が数多く展示されている。館内には他にも希少価値の高い作品が数多く展示されており、見どころ満載となっている。瀬戸内海を望む素晴しい景色も展示の一つとして、窓に額がつけられており、絵画として四季折々の風景が楽しめ、日本夕日百景にも選ばれた御崎の景色を堪能できる。カフェも併設されており、美しい景色を望みながら素敵なひとときを過ごせる。神戸芦屋雲火焼展示館桃井ミュージアム?0791-56-9933Cafe&Zakkaカフェ&雑貨現代茶室もあり、展示されているお道具を使ってお茶会が催されることも。↑至国道250号線459雲火焼展示館桃井ミュージアム赤穂海浜公園赤穂御崎32田淵記念館赤穂市御崎634営業時間●10:00~16:00休館日●火曜日入館料●無料駐車場●20台HP●momoi-museum.comミュージアムショップでは、雲火焼の販売も行っている。000000